デジカメ

オススメ記事

旅行が決まったらパソコンで順路検索を『Google マップ』でしよう!スマホに共有して本格ナビとしても活躍!

※画面はイメージです。写真で使用しているパソコンはLAVIE Hybrid ZEROです。   この記事の内容 ■旅先が決まったら、実際に順路を確認してみよう ■行き先の営業時間や周りの目印を確認しよう ■タイムスケジュールが決まったら、共有しよう。   旅先が決まったら、実際に順路を確認してみよう   このGoogle マップは、本当に便利なので手放すことができません。 スマートフォンだけでGoogle マップを使っているという方、実は勿体ない使い方をされています、パソコンで

Windows 10でデジカメ写真の取り込み&簡単レタッチ術

 PCの使い道はデジカメで撮影した写真の整理も、よく使う用途のひとつです。Windows 10の“フォト”アプリを使って、デジカメからの写真の取り込みから閲覧、ちょっとした編集機能まで使ってみましょう。   この記事の内容 ■写真取り込み:デジカメ写真をパソコンに転送する2つの方法 ■“コレクション”と“アルバム”の2種類の表示方法を使ってみよう ■写真をサッとキレイに修正できる編集機能を使おう    それでは、解説していきましょう! 写真取り込み:デジカメ写真をパソコンに転送する2つの

2億人が使用している無料の「Googleフォト」は便利すぎるオンラインアルバムサービス【前編】

この記事の内容 ■スマホを使ってるいならオンラインアルバムに保存しよう ■Googleフォトはもちろん、パソコンに保存してある写真もバックアップできる   スマホを使っているならオンラインアルバムに保存しよう    近年、FacebookアルバムやLINEアルバムなどのSNS系の無制限のアルバムサービスが増えています。私自身が、以前Facebookアルバムを使用していましたし、LINEでの写真共有などを行っていましたが、画質面ではあくまで公開用途のみでいざという時のバックアップに使用する

2億人が使用している無料の「Googleフォト」は便利すぎるオンラインアルバムサービス 【後編】

この記事の内容 ■Googleフォトならいつでも簡単・キレイに編集できる ■オンラインアルバムの本領発揮!共有がワンクリック!   Googleフォトならいつでも簡単・キレイに編集できる    前編で紹介したとおり、ここまでオンラインアルバムとして至れり尽くせりの「Googleフォト」ですが、カメラ好きの「カメラ男子」「カメラ女子」でもさらに満足してしまう機能があります。それはアップロードした写真をスマホの写真アプリのように簡単におしゃれな写真に編集が行えます。    これまで

自宅をこれで『オシャレ』に整理整頓【パソコンでネームラベルやステッカー作り】【前編】

この記事の内容 ■パソコンを使えば簡単にネームラベルやステッカーを作ることができます。 ■利用例のご紹介【こんな方法で使うと便利でかわいくなります。】   パソコンを使えば簡単にネームラベルやステッカーを作ることができます。     世界にたったひとつのオシャレなネームラベルやステッカーなどがあったら嬉しいと思いませんか? 新生活の始まる時期に必要になる子供さんの入学入園用お名前シールや自宅の整理整頓や収納などに役立つラベルシール、身の回りのものにちょこっと貼るだけでオシャレに大変身して

自宅をこれで『オシャレ』に整理整頓【パソコンでネームラベルやステッカー作り】【後編】

この記事の内容 ■作り方のご紹介 ■こんな方法を使って作ることもできる!! ■番外編【上級者の作品】   作り方のご紹介 どれも可愛かったかと思いますが、今回は初心者でも簡単に作ることのできる方法をご紹介していきます。使うのはパソコン一つです。 ※ご自宅にプリンタがある方は、プリンタを使ってすぐに印刷することができます。     これだけあれば、すぐに誰でも作ることができます。今回は初心者編なので、簡単に自作できるお子様用の「お名前シール」を作っていきながら作成方法をご紹介して

目指せキュレーター!スマホとパソコンでカンタンにまとめ作成【前編】

この記事の内容 ■Office LensとOneNoteの連係プレイで大きなデータ管理 ■あらゆる情報をスマホで簡単にクリップ ■紙ベースの資料をWordテキストにできる!   スマホをお持ちの方はアプリでデータ管理をされていると思います。しかしながら、本格的となれば大画面のパソコンを利用したほうがより早くより多くデータが管理できます。   Office LensとOneNoteの連係プレイで大きなデータ管理   今回、ご紹介するのは、おなじみのOneNoteと新しいアプリOf

目指せキュレーター!スマホとパソコンでカンタンにまとめ作成【後編】

この記事の内容 ■仕分けしやすいOneNote、共有メンバーも選べる ■Webページ・メール・スナップ写真をまとめて管理 ■スキャナー不要、スマホが高性能で読み取ってくれる ■スマホでまとめたデータはパソコンで活用   仕分けしやすいOneNote、共有メンバーも選べる     OneNoteは、ノートブック・セクション・ページというカテゴリに分かれ、体系別にデータを仕分けして管理していくことができます。   共有したいセクションやページを1つのノートブックにグループ

年賀状作成はここまで進化!いまどきの年賀状はこう作る!!【前編】

この記事の内容 ■いまどきの年賀状、あなたはSNS投稿派・年賀状派 どっち? ■知ってた?無料で使える郵便局の年賀状アプリ ■宛名を自動でデータ化・そのまま発送も   いまどきの年賀状、あなたはSNS投稿派・年賀状派 どっち?   ここ近年、年賀状もFacebookやLINEなどのSNS投稿で済ませてしまう方が増えています。基本的に年賀状派の私もその手軽さからSNSも活用していました。しかし、せめて年賀状をいただいた方やお世話になった方、大切な人には形あるもので新年のご挨拶をしたいものです。 &n

年賀状作成はここまで進化!いまどきの年賀状はこう作る!!【後編】

■人とは違うオリジナル年賀状を作りたい人には ■はじめての方は「おてがるモード」で手軽さを実感 ■これまで使っていた住所録をそのまま活用できるんです ■自宅で作るオリジナル年賀状は紙にもこだわれる!   人とは違うオリジナル年賀状を作りたい人には   前編でご紹介した日本郵便の「はがきデザインキット2016」は、その手軽さからユーザーも多く、友だちとデザインがシンクロしてしまうこともあるかもしれませんね。人とは違う年賀状を送りたいと思っている方は、パソコンに入っているソフトを活用するのもおすすめで

1 / 11