オススメ記事

Windows 10新機能解説:新しくなったWindowsストアを使いこなす

 Windows 8から、MicrosoftもApple StoreやGoogle Playのようなアプリストアをオープンしています。ストアはWindows 10にもあり、そこからWindows 10向けのアプリケーションやゲームなどを入手することができます。  Windows 7からWindows 10にアップグレードした人にとっては初対面の機能ということになります。  ここではWindows 10のストアの使い方を解説していきます。 この記事の内容 ■ストアへのアクセス方法 ■はじめてのアプリ入手方法

ハードディスクが壊れた!新しいWindows 10パソコンでデータ復旧して快適に使うテク

「パソコンのHDDが壊れた!!!」  あまり体験したくはありませんが、経験したことがある人も少なくないのがこのトラブルです。もし、PCが起動しないだけでHDD本体が壊れていないのであれば、もしかすると写真など大事なファイルを助け出せるかもしれません。ここではその方法のひとつとして、古いノートPCからHDDを取り出し、外付けのUSBケースを使ってファイルを救出する方法を紹介しましょう。 ●この記事の内容 ■起動しなくなったPCからHDDを取り出す ■HDD用ケースを使ってUSB外付けHDD化 ■違うPCと接続

Windows 10は重い?軽い?LAVIE Hybrid ZEROで起動・バッテリー駆動時間を比較してみた

完成度の高いOSとして評判のWindows 10。はたして、その評判の良さは数値化できるのでしょうか?  量販店で無償アップグレードできるWindows8.1搭載モデルがお手頃になっているのを見て気になっている人も多いですよね。 今回は、『LAVIE Hybrid ZERO HZ750/BAB』で、Windows8.1とWindows10でのパフォーマンスの違いを検証してみました。 システムの起動時間は、どちらも9秒台  まずはシステムの起動時間を比較。システムをシャットダウンした状態から電源を入れ、ロック

Windows 10新機能解説:アクションセンターとタブレットモードを使い方に合わせてカスタマイズする

 Windows 10の新しいアクションセンターは、スマホの通知バーのように、システムやアプリからのお知らせの確認や、各種設定の切り替えができるようになりました。この機能、通知方法や表示をカスタマイズして使いやすくできるってご存知でした?早速解説していきます。 この記事の内容 ■アクションセンターの使い方、表示方法 ■クイックアクションの活用法 ■タブレットモードをスタイルに合わせて切り替える アクションセンターの使い方、表示方法  アクションセンターは、画面の右端から左に指をスライドさせると表示されるこの

Windows 10が不調!速攻でUSBメモリーから再インストールする全手順

 Windows10は以前のWindows8や7からアップグレードインストールした人が多いため、何かのトラブルがあって「いざ、再インストール」となる今まで勝手が違って混乱しがち。  でも安心してください。マイクロソフトのサイトが、Windows 10を再インストールするためのメディア作成ツールを用意しています。早速使い方を解説していきます。 1.メディア作成ツールをダウンロードする  まずは、マイクロソフトの『Windows 10のダウンロード』ページからメディア作成ツールをダウンロードします。  ページの

いくつ知ってる?Windows 10で役立つ11種類のタッチ操作

 ここ数年でタッチパネル搭載機が増え、今ではタブレットだけでなく、多くのノートや一体型デスクトップでもタッチ操作ができるのが当たり前になってきました。普段からタッチ操作を使っている人も多いとは思いますが、Windows 10では、さらにタッチ操作しやすい機能やジェスチャーが追加されています。  基本的なタッチ操作をおさらいしながら、Windows 10のタッチ操作を紹介していきましょう。   この記事の内容 ■タッチ操作の基本のキホンを復習 ■Windows 10の新機能を呼び出すジェスチャー ■

Windows 10では未対応? アプリが動かないときに試す設定

Windows 10では、Windows 7や8.1で動くアプリのほとんどがそのまま使えますが、バージョンの古いアプリや周辺機器の付属ソフトなどが対応していない場合もあります。あわてて以前のOSへ戻す前に、いくつかの方法を試してみましょう。   この記事の内容 ■互換モードでの実行アプリ確認 ■Windows 10ストアアプリのアップデート方法 ■製品サイトでの確認のススメ   互換モードで実行してみる     Windows 10に対応していないアプリは、プロパティの設定で、

Windows 10 最新ブラウザー機能別対決 IE、Edge、Chromeどれがいい?

 Windows 10の新標準ブラウザー『Microsoft Edge』(以下Edge)。このEdgeがどの程度の性能で、乗り換えるべきなのかは気になるところ。Edgeと2大ブラウザー『Internet Explorer 11』(以下IE)、『Google Chrome』(以下Chrome)の速度、お気に入り(ブックマーク)の管理、タッチでの操作性、情報収集・共有機能などを比較してみました。   この記事の内容 ■Windows 10 ブラウザーの軽さ・速さ比較 ■ブラウザーの移行・同期方法 ■O

Windows 10新機能解説:新ブラウザー「Edge(エッジ)」を使いこなす6つのコツ

Windows 10では、新しい標準ウェブブラウザーとして『Edge』が搭載されました。マイクロソフトは高速なブラウザーであることウリにしています。また、ほかのブラウザーからの移行が簡単なのも良いところです。ここでは、主な機能と知っておきたい基本操作を紹介します。   この記事の内容 ■他ブラウザーのお気に入りの引っ越し方 ■ウェブページに直接メモを書き込んで保存・シェアする方法 ■「後で読む」(=”リーディングリスト”)の活用法 ■最初に表示するページを変更するには? ■Edge非対応サイトをI

Windows 10新機能解説:「仮想デスクトップ」と「タスクビュー」でノートPCを快適に使う!

 Windows 10では、新しく“仮想デスクトップ”という機能が追加されました。  これはソフト的に複数のデスクトップ画面を作ることで、作業領域を広げる機能です。  それぞれのデスクトップで別のアプリを起動しておけるので、仕事の書類作成、資料や情報の整理、メールやスカイプなどの連絡用、といったように用途をわけておけば、ひとつずつアプリを開いたり閉じたりすることなく、作業に応じて手早く切り替えられるようになります。  特に、画面が小さなノートPCで役立つオススメの機能です。 ■仮想デスクトップは自由に増減で

Windowsパソコンが故障!速攻トラブル診断 自分で修理?それとも買い替え?

 単純に「パソコンが壊れた」といっても、原因は大きく分けてソフト面とハード(機械)面の2種類があります。ソフト面が原因となっている場合は、OSは起動するけど妙に遅い、急にアプリが起動しなくなった、といったように再現性が乏しく、動作も安定しないのが特長です。 この記事の内容 ■動きの遅くなったパソコンを使えるように復旧する ■どこが壊れてる!?パソコン本体の故障箇所の診断と対策 ■買い換えるなら……用途別おすすめパソコン  原因の特定には経験と知識が必要となりますが、「システムの復元」を使って正常に動作してい

Windows 10はフツーの機種でも快適なの?スタンダードノートを無料アップデートしてみた

   Windows 10は、高速性と従来のWindowsのようななじみやすさが特徴です。Windows 8.1搭載パソコンを無償アップグレードすると、より軽く、快適になるはず。とはいえ、使い慣れたアプリや周辺機器が今までどおりに使えるのか気になるところです。そこで、実際にスタンダードノートPC『LAVIE Note Standard NS750/BAR(以下、NS750/BAR)』をWindows 10にアップグレードして、起動時間やアプリの使い心地を試してみました。 この記事の内容 ■15.6インチ液晶

パソコンを無料でWindows10にアップグレードする全手順(動画あり)

 Windows 10に興味はあるけれど、「アップグレードは難しそう」、「操作方法が変わってしまうのが心配」とためらっている人もいるのでは。そこで、標準的なノートPC『LAVIE Note Standard NS750/B』を実際にアップグレードしてみました。 ●Windows 10アップグレードを予約する  まずは、「Windows10を入手する」アプリで予約をしておきます。予約の手順については、こちらを参照してください。 ↑アップグレードの予約が終わってもすぐにはインストールは始まりません。お知らせが届

Windows10の便利すぎる時短ショートカット10 これでサクサク操作できるよ!

 Windows 10では、ウィンドウのスナップによる分割表示、タスク ビュー、仮想デスクトップなど、マルチタスク機能が強化されました。これらの新機能には、それぞれ複数の作業をすばやく切り替えるためのキーボードショートカットが用意されています。ぜひ覚えて作業効率をアップさせましょう! この記事の内容 ■ウィンドウのスナップ(分割)の”ショートカット”解説 ■作業対象のウィンドウを素早く切り替える操作 ■仮想デスクトップ機能で複数のデスクトップ画面を使い分ける ■タスクビューを開いて、

Windows 10新機能解説:新しい「メール」アプリの紹介・使い方

■メールアプリの基本画面の使い方  Windows 10ではストアアプリがウィンドウ表示に対応したこともあり、多くのアプリがデスクトップで使えるので以前より使いやすくなっています。ここでは、メールアプリの使い方と設定について紹介していきましょう。 この記事の内容 ■メールアプリの基本画面解説 ■メールアプリで「Gmail」を送受信する方法 ■メール末尾に署名を自動挿入する設定方法  基本画面はWindows 8のメールアプリとほとんど同じで、左がアカウントやフォルダーの切り替え、中央がメールの一覧の表示、右

Windows 10のカレンダーアプリとGoogleカレンダーを連携するには?

 仕事はもちろん、個人の予定やイベント管理に活躍してくれるのが、Windows 10の“カレンダー”アプリ。基本的なスケジュールの登録方法から、友人・知人へスケジュールの予定に招待する方法、そして、Googleカレンダーとの連携方法を紹介します。 この記事の内容 ■カレンダーに予定を入力して使い始めてみよう ■パーティーに大活躍!友達の出欠確認をカレンダー機能でやってしまう ■スマホでもスケジュール確認したい人に!Googleカレンダーと連携させよう それでは、解説していきましょう。   ■カレン

Windows 10使い方ガイド:Windows 7の「あの機能」を呼び出す方法

 Windows 10になり、スタートメニューやアプリのウィンドウ表示など、Vistaや7世代のユーザーにおなじみのユーザーインターフェースが復活した半面、Windows 10から操作方法が変更になった機能もいくつかあります。そこで、よく使う機能の呼び出し方を紹介します。 ●Windowsをシャットダウンする  Windows 10のスタートメニューでは、“シャットダウン”ボタンに代わり、“電源”という項目になりました。スタートメニューの“電源”をクリックするとメニューが表示され、“スリープ”、“シャットダ

Windows 10新機能解説:スナップ機能でアプリのウィンドウを見やすく表示しよう

Windows 10のデスクトップモードでは、アプリをウィンドウ表示できるようになりました。また、ウィンドウの大きさは自由にサイズや位置を調整できるほか、フルスクリーン、画面を左右2分割/左右上下に4分割して表示する方法があります。用途に合わせて自在に切り替えられるように操作方法を覚えておきましょう。 ●Windowsストアアプリのウィンドウ表示  Windowsストアアプリとは、Windows 8から登場した新しいタイプのアプリケーションです。  タブレットやスマホなどでのタッチ操作を前提につくられており

Windows 10とWindows 7はココが違って、ココが同じ!

■Windows 10の画面は違っているようでWindows 7と結構同じ!  Windows 8から導入された「スタート画面」。デスクトップ画面に替わる、新しいメイン画面として期待されていましたが、従来との操作性の変化が大きく、多くのアプリはデスクトップ画面で動作するため、あまり活用していないという人もいるかもしれません。  さらに、以前のWindowsから続いていた「スタートメニュー」が削除されてしまったこともあって、結局Windows 8へ移行せず、今でもWindows 7を使い続けているという人も多

Windows 10を無料でインストールする方法はコレ!

■アップグレード手順をおさらい  今、Windows 7とWindows 8(8.1)のPCを使っている人は、Windows 10は無料でインストールすることができます。無料アップグレードの期間は、1年間になっています。自分の使っているPCを利用して、アップグレードができますので、その方法を確認してみましょう。  アップグレード方法はいくつか用意されますが、その代表的なものが、ウィンドウズの純正機能をつかって、ネットからWindows10アップグレード用データをダウンロードする方法です。このファイルの受信に

1分でわかる!失敗しないWindows 10アップグレード術

 Windows 10はWindows 7/8/8.1から1年の期間限定で無償アップグレードを行なうことができます。アップグレード方法にはいくつかやり方がありますが、ここではPC以外の機材(USBメモリーや外付けドライブなど)を一切必要としない、OS自身によるアップグレード手順を紹介します。  なお、NECパーソナル商品総合情報サイトの『121ware』では、サービス&サポートの項目に“Windows 10 サポートのご案内”というページを設けています(該当ページ)。Windows 10アップグレード対応N

LAVIE Hybrid ZEROをWindows 10にアップグレードしたら超快適!

 Windows 8.1搭載PCを、Windows 10へアップグレード前とアップグレード後を比べてみました。  今回、使ったPCは13.3インチの大きな液晶と高速なCore i7を搭載しながら、約926グラムという超軽量を実現したのが『LAVIE Hybrid ZERO HZ750/BAB』です。これだけ軽いのに、液晶が360度回転してタブレットとしても使えるため、ソファでくつろぎながら使ったり、ベッドのサイドテーブルのような狭いスペースに置いて動画を観る、といった使い方でも大活躍してくれます。Windo

Windows 10に移行する前に知っておきたい新機能10

 Windows 10への無料アップグレードがついにスタート!   Windows 10では、今までのWindowsインターフェースを踏襲しつつ、スマートフォン的な触って使える直感的なUIがより洗練され、ベテランユーザーからPCを使ったことのない初心者ユーザーもなじみやすくなっています。ここでは、ウィンドウズがより便利で使いやすくなる、Windows 10の注目の新機能を紹介します。 新機能1●スタートメニューの復活  Windows 7以前のユーザーにとって最大の朗報は、Windows 8でなくなっていた

Windows 10 にアップグレードする?PC買い換える?古いマシンで速度を比べてみた

 Windows 10は、Windows 7やWindows 8.1から1年間は無料でアップグレードできます。とはいっても、PCの性能や装備によっては、インストールできない可能性もあります。また、インストールできたからといっても、快適に使えるかどうかは別です。  アップグレードを実行する前に、自分のマシンで快適に動作するかどうかをチェックしてみましょう。 ■まずはパソコンの性能をチェック!  Windows 10に無料アップグレードできるのは、Windows 7 (SP1) または Windows 8.1

Windows 10新機能解説:新しいスタートメニューの便利な使い方

 Windows 10の操作でまずマスターすべきものといえば、かえってきた“スタートメニュー”。その名の通り、Windowsでアプリを起動したり、設定を変更したりといった基本操作は全てスタートメニューが起点になるからですね。  これは最新のWindows 10でも同じこと……というより、Windows 10では7と8のハイブリッドなスタートメニューとなり、機能や情報量が格段にアップ。Windows 10を手にしたらまずはスタートメニューに慣れ親しんでおきましょう。 ■スタートメニューの基本操作  Windo

Windows 10アップデート前にWindows 8.1をバックアップ!

■購入時の状態に戻せるのがWindows 8.1の“回復ドライブ” この記事の内容 ■ “回復ドライブ”を実際に作ってみよう ■回復ドライブからPCを出荷状態に戻す ■回復ドライブに個人ファイルもバックアップする ■「お手軽バックアップ」の使い方 ■「お手軽バックアップ」でバックアップの前の状態に戻す  Windows 10はOSのメジャーバージョンアップにも関わらず、Windows 7以降など、条件を満たしたPCは、リリースから1年間、無料でアップグレードできることが特徴です。しかし、正常にアップグレード

4 / 41234