オススメ記事

Windows 10が不調!速攻でUSBメモリーから再インストールする全手順

関連記事

 Windows10は以前のWindows8や7からアップグレードインストールした人が多いため、何かのトラブルがあって「いざ、再インストール」となる今まで勝手が違って混乱しがち。
 でも安心してください。マイクロソフトのサイトが、Windows 10を再インストールするためのメディア作成ツールを用意しています。早速使い方を解説していきます。

1.メディア作成ツールをダウンロードする

 まずは、マイクロソフトの『Windows 10のダウンロード』ページからメディア作成ツールをダウンロードします。

 ページの下側にある“ツールを今すぐダウンロード(32ビットバージョン)”または、“ツールを今すぐダウンロード(64ビットバージョン)”のいずれかをダウンロードします。

 パソコンに2GB以上の搭載メモリーと20GB以上のハードディスク空き容量があれば、64ビットバージョンを選択しましょう。

“ツールを今すぐダウンロード(64ビットバージョン)”を選び、『MediaCreationToolx64』をダウンロードしましょう。

“ツールを今すぐダウンロード(64ビットバージョン)”を選び、『MediaCreationToolx64』をダウンロードしましょう。

2.インストールメディアの作成

 ダウンロードした『MediaCreationToolx64』を実行すると、『Windows 10セットアップ』が起動します。このツールを使って直接PCに再インストールすることもできますが、インストールの途中に何らかのエラーが発生すると、パソコンが起動できなくなる恐れがあります。必ずUSBメモリーなど外部メディアを用意して、インストールメディアを作成しましょう。

“他のPC用にインストールメディアを作る”を選び、“次へ”ボタンを選択。

“他のPC用にインストールメディアを作る”を選び、“次へ”ボタンを選択。

3.言語、エディション、アーキテクチャを選択

 エディションは、Windows 10 HomeまたはWindows 10 Proがあります。いま使用しているWindows 10と同じエディションを選択します。”アーキテクチャ”では、OSを32ビット/64ビット/両方の3とおりから選択できます。ここでは“両方”を選んでおきましょう。

言語、Windows 10のエディション、アーキテクチャを選択する。

言語、Windows 10のエディション、アーキテクチャを選択する。

4.使用するメディアを選ぶ

 続いて、インストール用のメディアを指定します。USBメモリーをパソコンにセットして、「USBフラッシュドライブ」を選び、“次へ”ボタンを選択します。前の手順で、アーキテクチャとして「両方」を選んだ場合は、6GB以上の空き容量が必要です。次の画面で保存先のドライブを選択して、“次へ”ボタンを選択すると、ダウンロードが始まります。

“USBフラッシュドライブ”を選び、“次へ”ボタンを選択。

“USBフラッシュドライブ”を選び、“次へ”ボタンを選択。

保存先としてUSBメモリーのドライブが選択されていることを確認して、“次へ”ボタンを選択。

保存先としてUSBメモリーのドライブが選択されていることを確認して、“次へ”ボタンを選択。

5.ダウンロード開始

 インストールメディアが無事作成されると、「USB フラッシュ ドライブの準備ができました」と表示されれます。“完了”ボタンを選択してセットアップを終了します。

ダウンロードに続いて、Windows 10のメディアが作成されます。

ダウンロードに続いて、Windows 10のメディアが作成されます。

インストールメディアが作成されました。

インストールメディアが作成されました。

6.セットアップを始める

 作成したインストールメディアを使って、再インストールしましょう。USBメモリーの中にある『setup(.exe)』を実行すると、再インストールが始まります。

USBメモリーの中に作成された『setup』を起動。

USBメモリーの中に作成された『setup』を起動。

13-09

セットアップが始まります。同時に更新プログラムもインストールしておきましょう。

セットアップが始まります。同時に更新プログラムもインストールしておきましょう。

『ライセンス条項』が表示されるので、内容を読んで“同意する”を選択。

『ライセンス条項』が表示されるので、内容を読んで“同意する”を選択。

“インストール”を選択すると、Windows 10の再インストールが始まります。

“インストール”を選択すると、Windows 10の再インストールが始まります。

 ここから先は、Windows 10へのアップグレードの手順と同じです。インストールが終わるまで、3回再起動します。参照:パソコンを無料でWindows10にアップグレードする全手順(動画あり)

 なお、今回は作成したインストール用USBメモリーの中身を直接覗いてインストールしていますが、このUSBメモリーから起動することもできます。PCがまったく起動できなくなった場合にも再インストールに使えるので、お守り代わりに作成しておくことをオススメしますよ。

(ライター松下典子)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

 

下記画像をクリックしてみんなの「大切」が託せる LAVIE × マカフィー® リブセーフ™ 紹介ページへ

 

今話題の記事!

オススメ記事

関連記事
loading