オススメ記事

LAVIEを快適に使うための設定をする

関連記事

最近は、LAVIE Hybrid ZEROを壁掛けのテレビとしても活用しています。タブレットモードにし、壁に紐で吊るしてあります。 近頃、テレビを見なくなってきたのですが、壁掛けだとながら見もできるので、部屋に馴染んでいます。

 

今回は、LAVIE Hybrid ZEROをより快適に使えるよう設定をしてみたいと思います。

※写真で使用しているパソコンはLAVIE Hybrid ZEROです。

 

パッドの設定を変える

 

LAVIE Hybrid ZEROにはスマートパッドと呼ばれる、パッドが搭載されているのですが、実はパッドの設定することで、スクロールの速度、方向、スワイプによる挙動など様々なことが変更できます。

まずは、タスクバーからパッドのアイコンを見つけ、右クリックにより「マウスのプロパティ」を表示します。もしくは、コントロールパネルからも表示できます。

 

ツールバーの「NXパッド」を開きます。

「Elanスマートパッド」を選択し、オプションを押します。 ちなみに、ここではマウスを接続した際にパッドを無効化することも出来ます。

パッドの設定のウィンドウが開き、1本指や2本指の動作の挙動なども変えることが出来ます。

「拡張」を選択するとより、詳細な設定が可能です。 基本画面

「拡張」を選択するとより、詳細な設定が可能です。 拡張画面

 

カバーを閉じた時の動作を変える

 

コンバーチブルノートであるLAVIE Hybrid ZEROは、タブレットモードにした時、カバーを閉じた時など様々な時の挙動を設定することが可能です。

まずは、コントロールパネルを開きます。

 

ハードウェアとサウンドを開きます。

「詳細な電源設定の変更」を押します。

ここで、電源周りの様々な設定が可能です。

今回は、カバーを閉じた時の動作を「何もしない」から「スリープ状態」に変更しました。 これで、カバーを閉じると自動的にスリープ状態に移行するようになります。

普段、もうちょっとこうだったら良いのにという要望も実は設定で変えることが出来るかもしれません。 快適に使うための設定をして快適なPCライフを!

 

ライター名:山中 勇成

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading