オススメ記事

Windows 10への無償アップグレードは7月29日まで!? Windows 7を使っていた私が、Windows 10のマシンに乗り換えて感動したこと

関連記事

Windows 10がやってきた

 

少し前まで家族でWindows 7搭載のパソコンを使っていて、私個人ではMacBook Pro Retinaを使用していました。

そんな私がLenovo YOGA 900を3ヶ月ほど使ってみて、Windows 10マシンとして感じた率直な感想をお伝えしたいと思います。

Windows 10を手にした時、特に下調べもなにもしていなかったので、Windows7からどんな風に変わったんだろうと、かなりワクワクしながら電源をいれました。

 

起動が早い。

 

あっという間でした。

まあそれもそのはずです。それまで使っていたWIndows 7は数年前に購入したもので、CPUの性能も大分違います。加えて近年の薄型ノートパソコンのストレージはハードディスクではなくフラッシュドライブが主流になっているので、読み書き速度も圧倒的に早くなっています。私の場合はマシンごと変えてしまったので早くなるのも当たり前ですが、同じマシンでもある程度のスペックを満たしていれば、OSをアップグレードするだけでもかなり起動が早くなることもあるようです。

私の場合はマシンの性能アップ+最新のOSのダブルパンチなので、それまでと雲泥の差になるのもそのはずです。

 

パッと見あまり変わっていない

 

Windows 8がリリースされたとき、

「スタートボタンがない!!」

「わかりにくい!!」

と、かなりネガティブな評価が多かったですね。

Windows 10にはちゃんとありました。

 

7までの馴染み深いスタートボタンと、8からのタイル型のアイコンの合わせ技みたいな。

 

いいとこ取りした感じですね。7に慣れていた私も特に違和感なく使えました。

 

右側のタイル型アイコンのところは、ユーザーが自由にカスタマイズできるようです。

 

個人的に一番感動したこと

 

MacBookを使ったことのある人なら分かるかと思うのですが、トラックパッドのジェスチャーって、一度使うと普通のマウスには戻れないような魅力がありますよね。

YOGA 900を操作していてアプリケーションを切り替えたい時に、ついいつものクセで3本指でシュッてスワイプしちゃったんです。

するとなんとういうことでしょう!!!

 

今使用しているアプリケーションの一覧が現れたではありませんか!!

 

Macでは以前からMission Controlという名前で2011年のLionから搭載されていましたが、ついにWindowsでも使えるようになったようです!!

 

 

トラックパッドでのジェスチャーの他に、画面下部の「タスクボタン」をクリックすることによっても使えます。

さらに、右下の「新しいデスクトップ」をクリックすると、仮想デスクトップを追加することができるんです。

 

Windows 7を使用していたときは、仮想デスクトップのソフトを自分で入れて使っていたんですが、作業効率こそ上がるものの、やっぱり重くなっちゃっていたんですよね。

それが今回からデフォルトで搭載されるようになったので、個人的にかなり感動しました!!

 

追加しようと思えばいくつでも。

 

この仮想デスクトップ機能、あまり大きく紹介されているのは見ませんが、実際に使って一番良かったのはこれでした。

 

Windows 10の無償アップグレードは7月29日まで

 

Windows 10は、新しくパソコンを買わなくても、一定の条件を満たしていればお手持ちのWindows PCからアップグレードできます。

MicrosoftはWindows 10へのアップグレードを無償で提供していますが、そのサポートは7月29日で終了します。

アップグレードして、もしどうしてもWindows 7やWindows 8に戻したい!という時は戻すこともできますので、よろしければご検討ください。

それでは。

 

ライター名:古市 絢斗

 

下記画像をクリックしてWindows 10 搭載の LAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading