オススメ記事

家計簿アプリでおこずかいアップ!主婦必見!

関連記事

この記事の内容

今まで決して続くことのなかった家計簿

こんなに続く家計簿があったのか?

■使うメリット

「Zaim」を実際に使ってみて便利だと感じた点

「Zaim」には他にもこんな機能がある!!

 ※写真で使用しているパソコンはLAVIE Hybrid ZEROです。

 

今まで決して続くことのなかった家計簿

 

家計簿といえば、電卓やノートを使い手書きで記入してお金を管理しますよね?上級者の方にもなれば、家計簿専用ノートで管理をしてみたり。でもなかなか続かないのが家計簿というものです。

 

私自身も何度も環境が変化したタイミングで試してみましたがなかなか続きませんでした。最初の何日かは細かくレシートも財布に入れて自宅に帰ったらすぐにノートに書き込んでを繰り返すのですが、数日したらやっていないという状況です。最終的にはレシートをノートに挟むだけになっていったり。

 

読者の方でも同じような方も多いのではないでしょうか?

 

<続かない理由まとめ>

 

 ●苦しいイメージ

 ●めんどくさい、めんどくさそう

 ●夜自宅に帰って、ノートを開かないといけない。

 ●長期的なスパンで集計するのは大変

 ●節約しなければ…という気持ちになる。

 

理由をいくつかあげてきましたが、そう思って続かなかった方でも簡単に且つ時間をとられることなく簡単に続けやすい家計簿を管理する方法があったら使ってみたいと思いませんか?おこずかいアップの近道になりますよ!!

 

こんなに続く家計簿があったのか?

 

毎月のお給料やアルバイト代でいくら入ってきたかは分かっても、ひと月でいくら出ていったかまでしっかりと把握できていない方は多いのではないでしょうか?また、複数のクレジットカードを利用していたりすると引き落とし日や金額などを把握しづらいですもんね。

 

でも、この方法を使えばおこずかいアップや貯まったお金で家族旅行なども行けるようになっちゃいますよ!その方法は、スマホとパソコンで使える「Zaim」というアプリで毎月使ったお金を管理するという方法です。

 

スマホとパソコンで使える「Zaim」というアプリ

 

その方法はとても簡単です。そしてパソコンを使ってデータをエクセルにダウンロードして毎月の収支を管理したり、半年・年間で収支を出したりすることが簡単にできるようになります。この方法は後半に紹介させていただきます。

 

基本的に家計簿のつけ方はたったひとつです。それは、持っているスマホのカメラでレシートを撮影するだけです。

 

毎月の支出管理が簡単にデータ化できます

 

たったこれだけで毎月の支出管理ができてしまいます。しかもそれが簡単にデータ化できてしまうのです。どういったカテゴリにいくら使っているかということも一目で分かるということです。このように見えなかったものを可視化することによって次の月に「どこを削減していくか」などを簡単に考えることができるようになります。これだったらモチベーションを維持して続けられそうじゃないですか?

 

単純に毎月の収入と支出のお金管理をしたいけど難しかったり時間や手間がかかるのは嫌だ。という方でも消費増税が近い今だからこそ家計管理をしっかりと行いたいという方でもこれで安心です。

 

使うメリット

 

最初にこのアプリを使って家計簿をつけるメリットをご紹介していきます。

 

 ●利用者の84%がこれなら続けられると回答。

 ●お金の使い方を改善できる。

 ●どこにいてもいつでも場所で家計簿を確認することができる。

 ●パソコンにデータをダウンロードしてエクセルで管理できる。

 

このようにこれだけでも使うメリットがたくさんあるのですが、なんで続けることができるのかということをさらに『3つの秘密』でお伝えしていこうと思います。

 

①入力が簡単!!

基本的には、レシートをアプリ内のカメラで撮影するだけです。これでどこで何をいくら使ったかを自動入力してくれます。さらにこのアプリは、音声でも入力が可能になっています。今までの家計簿は手書き以外考えることが出来ませんでしたよね。

 

②家族で一緒に!!

同じ家計簿をご夫婦でも使うことができます。一緒にリアルタイムで出来るからモチベーション管理はしやすいですよね?強制的にやらされているというケースもあるかもしれませんが、、、

例えばですが、単身赴任中のお父さんとでも、育児休暇中で実家に帰っているお母さんなどでも離れた場所でも確認することができます。知られたくないこともあるかもしれませんが、、、みんなで便利に使うことができるということです。

 

③いろいろな連携機能搭載!!

 

いろいろな連携機能搭載!!

 

国内の約1500もの金融機関と連携しています。そのためカードを作っている金融機関と連携させることが可能です。連携させることで振り込まれたお給料などがアプリに反映されるようになります。ということは、実際にある貯金額から使った分がリアルタイムに分かるので実際の資産がいくらあるのかをリアルタイムに把握することができるということです。また、現時点で世界148カ国31貨幣で使われているので外貨などを扱われる方でも便利に使えそうですね。

 

「Zaim」を実際に使ってみて便利だと感じた点

 

①確かに簡単にスムーズに入力できるから続けられそう

実際に使ってみないと分からないという方も多いかと思いますが、本当に簡単でした。アプリを起動してスマホでレシート撮影をやってみました。これはお見事です。日付や金額をしっかりと読み取り自動入力してくれました。

 

アプリを起動してスマホでレシート撮影をやってみました

 

②パソコンで見ると使いやすいし、管理しやすい。

この「Zaim」を使うなら絶対にパソコンも併用して使うことをオススメします。その理由をいくつか書いていきます。パソコンで使うにはスマホであらかじめ決めたIDとパスワードを入力すればログインできます。

 

 ●スマホでは表示領域が小さいので見づらい

 

スマホのトップ画面とパソコンのトップ画面を下の写真でご確認ください。どちらが見やすいですか?

 

スマホのトップ画面

 

これがスマホのトップ画面になります。THEシンプルといった感じです。それに対してパソコンのトップ画面が下の写真になります。

 

パソコンのトップ画面

 

大画面で確認できるのでパソコンで見るほうが断然見やすいですし、カラフルなグラフなども出るので視覚的にも分かりやすいです。ただ、入力はスマホの方が良いです。カメラで自動入力はパソコンでは出来ないです。手動だけの入力になります。

 

 ●スマホよりパソコンの方が全体的に使いやすい

 

スマホでもいろいろと触ってみましたが、管理やお金の使い科の見直しをする際にはパソコンの方が扱いやすいです。スマホで慣れればそんなこともないかもしれませんが、慣れるまでには少し時間がかかりそうです。パソコンだったらどこにどんな機能があって、どうやって触っていけば良いのかが分かりやすいです。

 

 ●パソコン上でデータをダウンロードできる(これは助かります!!)

 

「Zaim」は、スマホとパソコンどちらでも使うことができます。パソコンでログインすると設定上からエクセルのデータをダウンロードすることができます。これはとても便利です。自分で独自分析ができるし、家族に印刷してデータを見せることもできるので助かります。

 

パソコンでログインすると設定上からエクセルのデータをダウンロードすることができます

 

データが少ないですが、ダウンロードしたファイルは下の写真のような感じでご覧頂くことが出来ます。

 

ダウンロードしたファイルを開いたところ

 

 ●家計簿の管理以外にもお金の使い方を見直せる機能が見やすい

 

「Zaim」上にあるお金に関する情報などがどこにあるか一目瞭然で分かるから自分でも勉強してみようかな~って気軽に見ることができます。保険や給付金、確定申告のことなどをしっかりと教えてくれているのでこれも助かります。

 

保険や給付金、確定申告のことなどをしっかりと教えてくれている

 

結論として、

入力はスマホのカメラを使って自動入力を行い、確認や今後の改善点を考えたりする際には、パソコンで見る方が良い!!是非この「スマホ&パソコン」でこれから使ってみてください!!

 

「Zaim」には他にもこんな機能がある!!

 

「Zaim」で使える機能はたくさんあります。一部の紹介になりますがリストアップしておきます。すごいですよ、本当に!!

 

 ●電卓付き家計簿で簡単入力

 ●棒グラフ・円グラフで家計簿を分析

 ●皆が何にいくら使ってるか家計簿の統計情報と比較

 ●月の予算を決め家計簿の残高を表示

 ●支出や収入を入力するともらえるスタンプ機能

 ●つけ忘れ防止のアラーム機能

 ●パスコード・ロックでセキュリティも安心

 ●家計アドバイザー監修!おすすめの家計バランスを提案

 ●Facebook / Evernote / Google と連携

 ●初めてでも安心、家計簿の使いかたマニュアル付き

 

これでも一部になります。しかも毎月使いやすくバージョンアップされています。すごいです!!これなら今まで続かなかった方でも簡単に楽しく出来るので続くということが納得できるかと思います。是非『スマホ&パソコン』で家計簿管理を楽しくやってみてください!!これなら続きますよ、絶対に!!

 

ライター名:saori

 

下記画像をクリックしてWindows 10 搭載の LAVIE Hybrid ZERO紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading