オススメ記事

1分でわかる!失敗しないWindows 10アップグレード術

関連記事

 Windows 10はWindows 7/8/8.1から1年の期間限定で無償アップグレードを行なうことができます。アップグレード方法にはいくつかやり方がありますが、ここではPC以外の機材(USBメモリーや外付けドライブなど)を一切必要としない、OS自身によるアップグレード手順を紹介します。

 なお、NECパーソナル商品総合情報サイトの『121ware』では、サービス&サポートの項目に“Windows 10 サポートのご案内”というページを設けています(該当ページ)。Windows 10アップグレード対応NEC製PCの検索や付属ソフトの注意点、使用中のOSごとのアップグレード方法、Windows 10用ドライバーの入手方法などが記載されていますので、ぜひご一読下さい。

Windows 10 サポートのご案内(該当ページ)

00

 すでに無償アップグレード対象となるWindowsを使っていて、Windows Updateを随時導入しているのであれば、タスクトレイに“田の字(Windowsロゴ)”のアイコンが出ているはず。
01

 このアイコンが出ていない場合、まず一度Windows Updateを実行してから始めましょう。

01a01b
 キーボードのWindowsキーを押しながら、Wキーを押すか、画面の右端からスワイプして“チャーム”を表示して“検索”をクリックしてください。検索ボックスに“Windows Update”と入力し、表示された画面で“今すぐにチェック”をクリックします。

 現在使用しているOSの更新が確認できたら“インストール”。場合によっては再起動が必要ですが、すべて完了すると前述したのWindowsアイコンが表示されているはずです。

 ただし、今回紹介する手法でWindows10へアップグレードする場合、具体的に“いつ”アップグレード可能なのかは、個々のPCにより微妙に異なります。OS側から“準備が出来たら知らせる”仕組みなので、残り時間を知るすべは基本的にはありません。

 試した結果、準備ができ次第Windows Updateにその旨が表示されることがわかりました。Updateをしつこくかければ早くアップグレードできる、という訳ではありませんが、時々チェックしながら待ちましょう。02

 Windows 8/8.1の場合“PC設定”→“保守と管理”→“Windows Update”で更新をチェックしたときに、下の画面のようにのように“Windows 10 Proにアップグレード”または“Windows 10にアップグレード”と表示されます(現在使用中のOSのエディションにより異なります)。これを見たらいつでもアップグレード出来ると考えてよいでしょう。

03 ひとまず、“コントロールパネル”→“システムとセキュリティ”→“Windows Update”→“更新プログラムの確認”と進みます。アップグレード可能なら上の図のような表示になっているはず。準備万端なら“はじめに”をクリック。

04
 ライセンス条項に同意しないと先に進めませんので“同意する”をクリック。この後しばらくダウンロード作業が入ります。

 Windows 10へのアップグレードを行なった日から30日以内であれば、元のOSに戻すことができます。ただ最低限の自衛措置として、自分が作った重要なファイルやメールなどはバックアップをとっておきましょう(こちらの記事を参照)。

05
 この画面が最終確認。準備万端なら“今すぐアップグレードを開始”をクリック。あとから実行したい場合は、“アップグレードをスケジュール”を選ぶと、深夜などPCを使用していなそうな時間に指定できます。

 ここから先はWindows 10が導入されるまでほぼ自動的に進行し、ひたすら“待つだけ”の作業になります。特に画面が暗転してからの作業中は数回再起動を挟むため、PCの性能次第では数時間かかる可能性もあります。出かける前や寝る前に仕掛けておくのがオススメです。


 画面が暗転し中央の数字が100%になるまでひたすら待ちます。時々数値の歩みが止まることもあるが、ここで慌ててリセットすると全てやり直しになる可能性もあるので、ご注意を。

07

パスワードを設定していない場合

08

パスワードを設定していた場合

09

Microsoftアカウントでログインしていた場合

 画面が青くなり、このような表示が出たらアップグレード作業は最終段階。まず画面にはアップグレードを行なったユーザーIDが表示されますが、元のOSでどんなアカウントをつくったかによって表示が微妙に異なります。上からパスワードなしの場合、中央がパスワードありの場合(ここでパスワードを入力する)。下はMicrosoftアカウントの場合ですが、どの表示であっても右下の“次へ”をクリックして進みます。

10
 この画面が出たら“簡単設定を使う”をクリック。

11
 Windows 10の新機能の紹介が表示。ここでも右下の“次へ”。


 ログイン画面になるので、パスワードやPINを設定している場合はこの画面で入力します。パスワードなしの場合は、一瞬で通過します。


 あとはしばらく待つだけ。もうアップグレード終了は目前です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 Windows 10のデスクトップが出ればアップグレード終了。

 これでWindows 10へのお手軽アップグレードは終了です。インストール直後は画面の解像度などがおかしい場合がありますが、Windows Updateをかけたり、適切なドライバーを導入すれば元に戻ります(NEC製PC用ドライバー入手ページ)。15 事前にWindows 10 サポートのご案内(該当ページ)をチェックしてから初めて見て下さい。

(ライター加藤勝明)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading