オススメ記事

LAVIE Hybrid ZEROのOfficeをアップデートする

関連記事

筆者が持っているLAVIE Hybrid ZEROでは、Office 2013がインストールされた状態でした。
しかし、ZEROでは、Office 365のライセンスが付いており、無償で最新版のOfficeを利用することができます。

この記事では、実際にZEROのOffice 2013をOffice 2016にアップデートする方法をまとめました。

 

「新しい Office を始めよう」というアプリを立ち上げます

「詳細を表示」のリンクを開きます。

開いたページの右上にある「サインイン」のリンクからサインインをします。

「Office アプリの入手」のリンクを開きます。

 

私のアカウントでは、LAVIE Hybrid ZEROでOfficeを起動した際に、ライセンスを登録したので、ライセンスの認証画面は省略されますが、必要な場合はここでライセンスキーを入力してください。 

 

「インストール」ボタンからインストーラーをダウンロードします。

ファイルを保存して、実行します。

インストーラーが開きます。

Office 2013がインストールされていると、このようなダイアログが表示されます。しかし、特に問題はなかったので、チェックをしてインストールを進めて大丈夫です。

インストールが完了しました。

新しくなったOffice 2016を起動しました。見やすいメニューになり、デザインもすっきりしました。

タブレット用にも最適化されたので、LAVIE Hybrid ZEROでも使いやすいです。

 

Office 2016のインストール方法についてまとめて見ました。予めアカウントが紐付いているため、ライセンスキーやパスワードすら入力必要がなく、スムーズにOffice 2016にアップデートすることができました。 次回の記事では、アップデートしたOffice 2016の気になる機能にも触れられたらと思います。

 

ライター名:山中 勇成

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading