オススメ記事

パソコンあれば10分で出来る!連絡網作り&便利な配布方法

関連記事

この記事の内容

■パソコンを使えばこんな連絡網が簡単に作れます

■自分の好きなデザインで作成ができる

■連絡網の作り方

■もっと簡単に作る方法はないの?

■どうやってメンバーに配布する?

■まとめ

 

パソコンを使えばこんな連絡網が簡単に作れます

 

みなさんは連絡網を作ったことありますか?

学校や会社の関係や住んでいる町内会などで必要だな。というケースがあるかと思います。まだなかった方は今後必要になってくることもあるかと思うので1度見ておいていただければと思います。

 

でも「どうやって作れば良いんだろう?」と悩むかと思いますが、この連絡網作成はパソコンを使えば簡単に10分もあれば素敵なデザインの連絡網が作れるので良いですよ!!皆さんもらくらく連絡網を作ってみてください。

 

また、今回作成する方法はサークルや友達同士での連絡網や何にでも代用できるので便利かと思いますよ。しかも、作るだけではなくどのようにみんなに配れば全員が紛失することなく使ってもらえるかも同時にお伝えしていくので一石二鳥な情報かと思います。

自分の好きなデザインで作成ができる

パソコンを使えば簡単に『連絡網』が作れるとお伝えしましたが、どうやって作れば良いんでしょうか?今回作成するのは、オフィスのパワーポイントを使って作成していく方法を次の項目よりお伝えしていきます。

 

でも、自分の得意なオフィスを使えば大丈夫ですからね。ワードでも、エクセルでも自分が思い描くデザインが作りやすいものを使っていただければ全然大丈夫です。イラストとかを使いたいのであれば、パワーポイントは使いやすいですよ。Microsoft Officeは何をするにも本当に便利です!!

連絡網の作り方

ここからは、パワーポイントで作る簡単な『連絡網』の作り方を3ステップでご紹介していきます。

 

【1】完成図をイメージする

必要条件を考えながら、自分の作りたいものイメージしてみましょう。どんな雰囲気にしたいのか、何人用の連絡網なのかなどを考えながら完成イメージを決めます。初めて作成するという方は、A4のノートに手書きでイメージを完成させた上で作成していった方が、あとで悩まなくて済むかと思うのでオススメします!!

 

【2】パワポで作成していく

そして、作成したイメージを元に作成をしていきます。まずは、パワーポイントを開きます。下の写真が開いた状態です。何も描かれていないキャンパスのように全く何もしていない状態です。

 

この真っ白なキャンパスに、自分がイメージした連絡網を作成していきます。

 

そして、完成したのがこちらになります。

 

大枠はiPad風のデザインです。

 

緊急連絡網として、最初に伝えたいメッセージを右上に書けるようにして、あとは連絡網ということが一目で分かるようにスマホやお家などのアイコンを使って誰にでも分かりやすいようなデザインにしてみました。

 

【3】微調整を行い、完成!!

今回は単色で作成していきましたが、カラフルにしたり、もっとアイコンを追加することも可能です。作成していく中で最初にイメージしたものよりこうした方が良いかも・・・なんかも出てくるかと思うので、最後に微調整して完成です。下に微調整してもっとポップな感じにしたものも載せておきます。

緊急連絡網というカラーはGoogleカラーをマネてみました!

 

もっと簡単に作る方法はないの?

 

ここまでは実際にパワーポイントを使って作成してきました。でも、あまりパソコンは得意じゃないからこんなの作れない!という方も中にはいるかと思います。そんな方もご安心下さい。今から紹介する方法を使えばそんな方でも安心して簡単にらくらく作れちゃいますよ!

その方法というのは、インターネットで連絡網の無料テンプレートをダウンロードするという方法になります。ネット検索で『連絡網 無料 テンプレート』で検索をかけてみてください。するとたくさん無料のテンプ レートが出てきます。その中から気に入ったデザインをダウンロードすればOKです。

 

上の写真は、無料でエクセル版の連絡網をダウンロードしたものです。

 

 

これだったら、名前と電話番号を入れるだけで完成させることができます。「これだったら、自分でも出来そう!」ろいう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

どうやってメンバーに配布する?

 

ここまでで簡単に作れる連絡網を2パターンご紹介してきましたが、もうひとつだけお伝えしておきます。作成しただけでは意味がないですもんね。何をご紹介していくかというと、作った連絡網をどのようにメンバーに配布するかということです。「えっ、人数分印刷して渡せば良いじゃん!」って思った方、それでももちろん大丈夫です。でも今回は、もっと使いやすい方法をご紹介しておきます。

 

その方法とは、先程作成したパワーポイント(あるいはエクセル)を画像データに変換してメールやLINE上で送るという方法です。こうすることで実際に会わなくても連絡網を渡すことができるし、誰でもすぐに連絡先を見たいときに確認することができるようになります。紙の連絡網だったら、紛失したり冷蔵庫に貼っていて家でしか確認できないということがよくあります。

 

☆作成したパワーポイントを画像データにする方法

 

まず、画像データにしたいパワーポイントで作成したデータを開きます。その後普段保存する際に使う左上にある「ファイル」をクリックして「名前をつけて保存」をクリックします。普段だとこのまま名前を変更して保存するかと思いますが、この画面で一手間かけると画像データに変換することができます。まずは、下の写真をご確認ください。

 

この写真上にあるファイルの種類という項目で変換するんです!

 

普段はパワーポイントのまま保存しているかと思いますが、今回は写真のデータに変更したいのでこれを「JPEG」に変換しました。そして保存すると、パワーポイントのデータが写真のデータになります。下の写真が画像データになった連絡網です。

 

あとはこのデータを普段スマホで写真を添付するときと同じように送れば良いだけです!

 

これはメンバーの方も助かると思いませんか?印刷した紙の資料とこのようなデータで渡す連絡網で完璧です!!

まとめ

 

今回は、パソコンでらくらく連絡網を作る方法と仲間にどうやって共有するかという方法をご紹介してきました。共有の方法は、パワーポイント以外でも使うことができるので覚えておくと良いと思います。また、様々なシーンで使う可能性のある連絡網作成術ですが、これも知っておくだけでいざというとき便利です。とても簡単に作成できるので、是非試してみてください!!

 

ライター名:saori

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading