オススメ記事

パソコンでテレビ見た方が得するかも!?ながら族必見“StationTV”をゲットしてみた!

関連記事

 

この記事の内容

■ながら族の夢を叶えてくれたのがピクセラ社のテレビチューナー!

■StationTVは、あったら良いなの連続!まさしく未来型テレビ!!

■通勤時やカフェ、出張先でも視聴が可能!スマホやタブレットも活!!

■最大の魅力はネットを閲覧しながらテレビも観られること

 

勉強をしながら音楽、ラジオを聴きながら食事、ながら族は意外と多いですよね。そんな私も結構な「ながら族」です。

 

パソコンで作業やネットをしながらテレビを観る。そういう人も多いでしょう。しかし、パソコン1台で両方やっている人はまだそういないと思います。

 

え?そういうことができるのかって?実を言うと今ではそれができてしまうのです。

 

ながら族はもちろん、ワンルームでの一人暮らしで省スペース化を実現したいノートパソコンユーザー。寝室でタブレットでテレビを楽しみたい、BSやCS導入したいと思っていた方にも朗報です。

 

ながら族の夢を叶えてくれたのがピクセラ社のテレビチューナー!!

 

私がつい最近、手に入れたのは、ピクセラ社のPIX-BR310Wです。外付けHDDを接続すれば録画もでき、しかも裏録対応機種なので観たい番組が重なっても安心です。

 

写真を見ていただければわかるように、ルーターのような形をしています。重厚な見た目とはちがい、意外と軽くてコンパクト。置き場所にも困りません。

B-CASカードを挿入し、アンテナ線とLANケーブルを接続します。

 

パソコンとチューナーはWi-Fiで接続します。

Wi-Fi接続なので、自分の部屋はもちろん、キッチンや洗面台、バルコニーでも気軽にテレビが楽しめます。

 

そして、WindowsストアからStationTVというアプリをダウンロードし視聴設定すれば、セッティングは完了です。

 

あっという間に所有パソコンがテレビ機能搭載パソコンにレベルアップしました。

 

StationTVは、あったら良いなの連続!まさしく未来型テレビ!!

 

マウスでスクロールするだけで見たいチャンネルに移動できます。

 

StationTVは、マウスがリモコンになります。普通のテレビは、選局するときにボタンを押しますけど、マウスでスクロールするだけで見たいチャンネルに移動できます。

 

お好みチャンネルを設定することでさらに時短できます。また、タブレットモードのZEROなどに搭載されたタッチパネルならワンタッチでチャンネルを一瞬で変えられます。室内ではマウス、屋外ではタッチパネルとシーン別で使い分けると良いでしょう。

 

タッチパネルに最適化されたインターフェイスで快適にチャンネル変更ができます。 ※この「フリックカード選局」インターフェースは、2014年度のグッドデザイン賞 (主催 : 公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しています。

 

ノートパソコンとワイヤレスマウスの組み合わせであれば、画面サイズもちょうど良く持ち運びも楽で画質もワンセグとは比べ物にならないくらいキレイです。なによりコンパクトなので、書斎やダイニングで気軽に観ることができますよね。

 

個人的には番組詳細がとても見やすいのが気に入っています。“こんな機能、あったら良いな”がたくさん実現したテレビです。

 

通勤時やカフェ、出張先でも視聴が可能!スマホやタブレットも活用!!

 

このStationTV、視聴だけではありません。リモート視聴プラグインを購入※することで、外出先からでもスマホで視聴・録画・予約も可能になり、外出先で録画予約し忘れたと気が付いても、落ち込むこともありません。また、ネット回線の強みで県外出張中、滞在先のホテルでも住んでいるエリアの番組を見ることができてしまいます。

 

リモート視聴プラグインを購入※することで、外出先からでもスマホで視聴・録画・予約も可能

 

プラグインは、WindowsストアやGoogle Playなどで購入できますので、通勤やカフェ中にスマホやタブレットでテレビを視聴する人は、これから益々増えていくことでしょう。もちろん、Windows10も対応していますのでWindowsタブレットでも写真にあるように視聴可能です。※2016年5月現在、プラグイン料金は300円です。

 

通勤やカフェ中にスマホやタブレットでテレビを視聴する人に便利!!

 

最大の魅力はネットを閲覧しながらテレビも観られること

 

ネットだけではなくワードやエクセルで作業をしながらの視聴も可能です。

 

WindowsPCならStationTVアプリを開き、パソコン画面左上にカーソルを置くと、画面切り替えができます。左右どちらにも設置でき、2分割、拡大縮小も自由自在で好きなサイズで視聴できます。もちろん、ネットだけではなくワードやエクセルで作業をしながらの視聴も可能です。

 

“ながら活用”はもちろん、いつでもどこでも視聴ができるピクセル社のテレビチューナーPIX-BR310W。いつでも手軽に持ち運べてタブレットにもなる2 in 1 ノートPC LAVIE Hybrid ZERO / Lenovo YOGA 900 / YOGA Tablet 気になった方はぜひ店頭で触ってみてくださいね!

 

(ライター 石盛丈博)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

 

今話題の記事!

オススメ記事

関連記事
loading