オススメ記事

マイナンバーとは?いよいよ運用開始!個人番号カードの作り方は?【後編】

関連記事

この記事の内容

■カメラアプリでOK、証明写真はスマホで代用!

■気になる作成手順 ~PC編~

■気になる作成手順 ~スマホ編~

 

個人番号カードの作成(取得)には写真が必要となりますので、先にお伝えします。

 

カメラアプリでOK、証明写真はスマホで代用!

 

個人番号カードを提示するときを考えると写真はなるべく映りが良いものを選びたいものです。しかし、写真館や証明写真機では撮り直しが何度もできるものではありませんよね。

 

その点を解決してくれるのがスマホのカメラアプリです。何度も撮り直しができますし、家にあるプリンタはもちろん、コンビニのコピー機でも出力ができ、郵送提出でも十分活用することができます。

 

アプリは「証明写真」で検索するとたくさん出てきます。写真は、サイズ4.5cm×3.5cmで正面、無帽、無背景で撮影します。

 

気になる作成手順 ~PC編~

 

地方公共団体情報システム機構 マイナンバー 総合サイトのマイナンバーカード交付申請をクリック

利用規約を確認してOKならチェックを入れて[確認]ボタンをクリック

申請情報を入れて登録完了

 

パソコンでの作成(申請)は、個人番号カード総合サイトより行います。まずは、利用規約の確認、申請書IDの入力、メールアドレスの登録、顔写真の登録、情報の入力の手順でナビに沿って応募します。サイトはシンプルでわかりやすく設計されています。

 

気になる作成手順 ~スマホ編~

 

申請書のIDが自動入力される

 

スマホの場合は、交付申請書に付記されているQRコードをカメラで読み取ることで申請専用のWEBサイトにアクセスできます。QRコードで読み取ってみたところ申請書IDは自動入力されていました。パソコンと同じように、ナビに沿って情報入力していきます。

 

いずれの方法でも、申請から個人番号カードの実際の受領まで、ある程度、時間を要するようです。早めに取得しておきたい方は自分に合った方法で作成(申請)してみてください。

 

 (ライター 石盛丈博)

※情報は2016年4月現在の情報になります。

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading