オススメ記事

Googleアカウントをもっともっと活用しよう!【前編】

関連記事

この記事の内容

■Googleアカウントを追加してみよう!

■YouTubeは公私の使い分けがおすすめ

■Gmailは優先度の高い・低いで使い分け

■Googleアカウントでログインできるサイト5つ

 

Googleアカウントを追加してみよう!

 

追加アカウントを取得すると、プライベートでごく親しい人と共有したい部分と仕事やビジネスのために共有する部分とで使い分けが可能になります。Googleページの右上の丸いアイコンからアカウントを追加してみましょう。やり方は新規取得したときと同じです。

 

YouTubeは公私の使い分けがおすすめ

 

仕事でYouTubeを閲覧するときってありますよね?会社・自宅のPCとスマホのYouTubeアカウントが同じだったら、デスクにあるPCだとしても同僚などに閲覧履歴を覗かれてしまう可能性も。そういう事態を避けるためにも公私で使用するアカウントは使い分けましょう。

 

Gmailは優先度の高い・低いで使い分け

 

友だちからのメール、仕事のメールなどのほかメルマガや広告など大量に受信すると、優先度の高いメールを見逃すこともありえます。

 

仕事とプライベートで分けるのも手ですが、優先度“高”アカウントは毎日閲覧、優先度“低”アカウントは1日おきに閲覧するようにすると時短ができます。

 

そのほかにもGoogleアカウントなら、いろいろなサイトが気軽に登録利用できます。

 

Googleアカウントでログインできるサイト5つ

 

会計フリー登録画面、画面下部の[Googleアカウントで始める]から登録可能

 

  • 会計フリー

https://www.freee.co.jp/

 

カンタンに仕訳や確定申告ができます。自営業者だけではなく法人経理にも活用できるサイトです。

 

  • チケットキャンプ

https://ticketcamp.net/

 

チケット売買サイト。タレントの小島瑠璃子さんのCMでおなじみです。

 

Hatena登録画面、画面下部の[Googleでログイン]からログイン可能

 

  • はてな

http://www.hatena.ne.jp/

 

はてなブックマークやはてなブログなど、もっとネットを楽しみたい・情報を発信したい人におすすめです。

 

  • Pocket

https://getpocket.com/

 

あとで読みたい記事・ビデオ・画像などを格納できます。

 

メルカリ登録画面、画面中央の[Googleで登録]から登録可能

 

  • メルカリ

https://www.mercari.com/jp/

 

スマホで取引するフリマアプリです。

 

例えばですが、会計フリーは仕事用アカウントでメルカリは個人用アカウントで使い分けして登録すると良いでしょう。後編では、おすすめアプリについてお伝えします。

 

(ライター 石盛丈博)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading