オススメ記事

Googleの仕事効率化ソフトをもっと詳しく【後編】

関連記事

この記事の内容

■ワード操作を覚えるためにGoogleドキュメントは使える!

■Googleスライドはパワーポイントが使えない環境で使える!

 

前編では、スプレッドシートについてお伝えしていましたが、Googleの仕事効率化ソフトはまだまだあるのです。後編では、ドキュメントとスライドについてお伝えします。

 

ワード操作を覚えるためにGoogleドキュメントは使える!

 

ドキュメントは、ワードの機能を備え持つソフトです。もちろん、ワードとの互換性もありますので、ワードファイルに変換したり、ワードファイルをドキュメントで編集したりすることもできます。

 

仕事効率化ソフトの新規ファイルの開き方

 

仕事効率化ソフトの新規ファイルの開き方になりますが、マイドライブのページにアクセスします。左側上部に新規タブがありますので、これをクリックすると図のとおり各選択肢が現れますので、操作したいソフトを選択します。

 

ドキュメントの操作画面はシンプル

 

ドキュメントの操作画面はシンプルで、編集ツールも必要最低限で過不足なくという印象です。ワードをまだ使ったことがない方や使い始めた初心者の方がワードソフトの仕組みや操作を覚えるためであれば非常に有効なソフトではないのかなと思います。

 

パソコンはもちろん、タブレット、スマホでも操作ができますので、スマホやタブレットを中心としたネットライフを送っている方にも最適です。

 

Googleスライドはパワーポイントが使えない環境で使える!

 

今では、会議だけではなくゼミでも必須となっているパワーポイントを使ったプレゼンテーション。これに代わるものがGoogleスライドです。

 

スライドの利点は無料でお持ちの全デバイスで使用ができる

 

パワーポイントとスライドは、もともとシンプルな資料作成のためのソフトですので、どちらも資料作成を直感的に行えます。

 

スライドの利点は無料でお持ちの全デバイスで使用ができることです。パワーポイントは購入するパソコンによって使えないパッケージがセットになっていることもありますのでそのような場合にはスライドを利用すれば機能の代替として利用できます。

 

(ライター 石盛丈博)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading