オススメ記事

Googleアカウントを取得したらスプレッドシートを使ってみよう!【後編】

関連記事

この記事の内容

■実際にスプレッドシートでファイルを作成してみた

■スプレッドシートのメリット・デメリット

 

 

実際にスプレッドシートでファイルを作成してみた

 

前編でお伝えしていたとおり、早速「週間スケジュール」を作成してみたいと思います。

 

C2欄に「月(曜日)」を入力します

 

まず、C2欄に「月(曜日)」を入力します。入力したら欄の右下にカーソルを合わせます。そうするとカーソルが矢印から「+」という形に変化します。マウス左側を押さえたまま右にシフトすると月・火・水と連続した入力ができます。

 

B3欄に「7:00」と入力します

 

次は、B3欄に「7:00」と入力します。同じように下に移動をさせると、1時間単位で連続入力ができます。

 

赤い枠で囲んだアイコンで「中央揃え」を選択します

赤い枠で囲んだアイコンで「中央揃え」を選択します

 

そして、曜日と時間を中央揃えします。赤い枠で囲んだアイコンで「中央揃え」を選択します。

 

範囲を設定して赤い枠で囲んだアイコンをクリックし「すべての枠線」を選びます

範囲を設定して赤い枠で囲んだアイコンをクリックし「すべての枠線」を選びます

 

見やすいように枠線を挿入します。枠は、範囲を設定して赤い枠で囲んだアイコンをクリックし「すべての枠線」を選びます。

 

左側の行2-19を選択し右クリックします。赤い枠の「サイズを変更」を選択し、任意の数字(21以上)を入れてみてください

左側の行2-19を選択し右クリックします。赤い枠の「サイズを変更」を選択

任意の数字(21以上)を入れてみてください

 

最後に、枠の大きさを調整します。左側の行2-19を選択し右クリックします。赤い枠の「サイズを変更」を選択し、任意の数字(21以上)を入れてみてください。

 

スケジュールの完成

スケジュールの完成

 

最終的には、上図のような週間スケジュールを作成することができました。

 

スプレッドシートのメリット・デメリット

 

メリットは、ソフトを購入する必要などがなく無料でカンタンにオンライン上で使えることです。また、アプリを入れればお持ちのタブレットやスマホで作成や編集ができます。

 

デメリットは、オフラインでは使えないだけではなくファイルへのアクセスもできなくなることです。とはいえ、エクセル形式でダウンロードできるのでPC上に保存すればオフラインでも使用できます。

 

無料でカンタンにオンライン上で使える

無料でカンタンにオンライン上で使える

 

また、ログイン状態であればそのPCから誰でもファイルが閲覧できてしまうことになるので家族共有でパソコンをお使いの方は、使用しないときは必ずGoogleからログアウトしておく・自動ログインできないようにしておくなどの工夫も必要になります。

 

(ライター 石盛丈博)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading