オススメ記事

Googleアカウントを取得したらスプレッドシートを使ってみよう!【前編】

関連記事

この記事の内容

■スプレッドシートって何?

■多くの組織やチームではすでに活用中!

■スグに使えます。

 

スプレッドシートって何?

 

スプレッドシートという言葉をはじめて聞いた方もいるのではないでしょうか。スプレッドシートは、一般的には表計算ソフトやセルで構成するワークシートのことをいいますが、ここではGoogleのオンライン上で表計算ができるワークシート「Googleスプレッドシート」のことを指します。わかりやすくいえばエクセルのようなものです。作成したファイルはオンライン上に自動保存されます。

 

多くの組織やチームではすでに活用中!

 

スプレッドシートは、オンライン上で情報を共有できるだけではなく、誰が閲覧しているのか?最終編集者は誰なのか?を把握できたり、複数の共有者が同時に編集作業を行うこともできたりすることからすでに多くの組織やチームで活用されているマストツールなのです。もちろん、自分だけが使用することもできます。

 

スグに使えます。

 

Googleアカウントをお持ちであれば、スグに使うことができます。アカウントをこれから取得しようとお考えの方はこちらの記事もご参照ください。

 

アカウントをお持ちの方は、まず、Googleの検索ページにアクセスします。右上の9つの■が並んだアイコンをクリックして「ドライブ」を選択します。

 

Googleアプリ一覧

 

次の画面で、左側上部にある「マイドライブ▼」をクリック。「Googleスプレッドシート」を選択します。

 

スプレッドシートの起動方法

スプレッドシート画面

Excelと似た操作感

 

選択後、無題のスプレッドシートが出てきます。エクセルと似ていますが、はじめて使うには十分すぎる操作アイコンが上に網羅されています。プリンタのマークは“印刷”ペンキローラーのマークは“書式を貼り付け”など初心者にもアイコンで何ができるのかがだいたい想像つく仕様になっています。また、アイコンにカーソルを合わせていけばどういう操作が可能かナビを出してくれますので初心者にも使いやすくなっています。

 

後編では実際にスプレッドシートで「週間スケジュール」を作成してみたいと思います。

 

(ライター 石盛丈博)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading