オススメ記事

こんなにカンタン、スマホとパソコンでレポート作成!【前編】

関連記事

この記事の内容

■レポート作成で使えるアプリはこの組み合わせ!

■スマホとパソコン、レポート作成での使い分けのコツ

■落とし込む情報は音声検索でいつでもどこでも入手

 

レポート作成で使えるアプリはこの組み合わせ!

 

OneDrive+Officeソフト

 

昔は、購入しなければ手に入れることができなかったOfficeのWordやExcelも、今ではスマホに無料でダウンロードができるようになりました。

 

スマホ・ワンドライブ・Office

 

OneDriveは、言わずと知れたMicrosoftOfficeのオンラインストレージで、クラウド上でファイルを共有できます。スマホにWordを入れておけば、音声入力で、レポートをサクサクと作成していくことができ、書籍などから文献を引用する場合も、読み上げるだけで自動入力できます。

 

スマホとパソコン、レポート作成での使い分けのコツ

スマホとパソコン

 

スマホとパソコン、OneDrive+Officeソフト、それぞれの特長を活かすと簡単にレポートを作ることができます。これらの特長をまとめると、

 

スマートフォン…いつでもどこでも使える。音声入力も気軽にできる。しかし、長文編集には向いていない。

 

パソコン…自由度が高く操作しやすい。マウス片手に情報の落とし込み、写真の挿入・編集ができる。Wordにペイントなど同時作業ができる。印刷もカンタン。

 

OneDrive+Officeソフト…パソコンとスマホ・どちらで作業をしても同期共有できる。

 

以上、それぞれの特長をおさえて活用すると、とても便利です。

 

落とし込む情報は音声検索でいつでもどこでも入手

 

 iPhoneならSiri、AndroidならGoogleアプリから音声でネット検索ができます。以前、ご紹介した記事のとおり、スマホで開いたタブをパソコンと共有できるので、講義が始まるまでの間、サークル仲間と一緒にいるときなどでもどんどん検索をしていきます。

 

スマホ履歴共有

 

 そして、帰宅後はパソコンを開き、スマホと共有したGoogle Chromeの閲覧履歴から情報を引き出してレポートに落とし込んでいけます。

後編ではキレイなレポートをカンタンに作るコツといざというときのプリント方法をご紹介します。

(ライター 石盛丈博)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading