オススメ記事

スマホの4K動画はパソコンを使ってお得に!【後編】

関連記事

この記事の内容

■4K動画が撮れるスマホはパソコンとクラウドを上手く使えばお得に!

■データをいっぱいにすることなくパソコンへバックアップ

■今だからこそパソコンには+αの価値がある!

 

4K動画が撮れるスマホはパソコンとクラウドを上手く使えばお得に!

 

以前の記事で、スマホの写真管理アプリについてご紹介しましたが、実は写真だけではなく動画も自動的にクラウド上にアップロード・管理できます。アップロードされた動画はパソコンからも観ることができますのでスマホで撮影した4K動画も大画面の迫力で楽しめます。

 

クラウドサービスは基本的に無料で利用できるのですが、一定量を超えると有料になります。

OneDriveのプラン一覧

有料サービスに加入するのもアリですが、PCで手軽にバックアップしてお気に入りだけクラウド上に残すようにすれば、無料のままでも十分お得に利用できます。

 

データをいっぱいにすることなくパソコンへバックアップ

 

 とにかく4K動画は容量が大きいため、パソコンに常に移動させてスマホ容量を軽くする体制をつくります。最近では4K液晶搭載パソコン『LAVIE Note Standard NS850/CAB』も出ていて、本体容量が1TBもありますので、安心してバックアップできます。

容量比較グラフ(4K動画記録時間とPCのHDD容量)

 

また、4K映像編集ソフトで動画をトリミングして再保存。スマホで見るのは友達に見せたい動画だけにすれば、スマホやクラウド容量も節約できます。

 

今だからこそパソコンには+αの価値がある!

 

スマホは、どんなに大きい画面でも6インチ台です。せっかくプロ仕様だといえる4K動画が撮れるのに楽しめる液晶が小さければもったいないような気がします。

 

単体の4Kディスプレイに高価なSDカード・有料クラウドサービスで4K動画を存分に楽しめますが、同じ出費で保存はもちろん迫力のある感動の4K動画を再生・編集できるパソコンを手に入れたほうが絶対に価値があると断言できます。

 

パソコンの容量も限りがあるため、家族の思い出などは、定期的に大容量の外付けハードディスクに移動させてパソコンの容量も空けてあげれば、100本以上の4K動画を保存できるのでかなりお得にデータ運用ができます。

容量比較グラフ(4K動画記録時間とPCのHDD容量と外付けHDD容量)

 

4K動画は、スマホに撮りためておくよりもパソコンに保存してしまい、お気に入りだけをクラウド上に持ち歩く。これだけで4K動画撮影機能搭載スマホの価値が上がるでしょう!

(ライター 石盛丈博)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading