オススメ記事

スポーツの秋、運動会やイベントのあとの打ち上げで気軽に写真上映会なんていかがでしょう!【前編】

関連記事

この記事の内容

■Dropboxでパソコンとスマホを同期、共有ファイルに思い出を移動させるだけ!

共有方法はいたってカンタン!

 

Dropboxでパソコンとスマホを同期、共有ファイルに思い出を移動させるだけ!

 朝晩すっかりと冷え込み“秋”深まってきました。秋といえば、やはり、行楽の秋、スポーツの秋ですよね。この時期は、学校や企業でも運動会が催されますし、市民マラソンなど地域レベルでのスポーツイベントも目白押しです。

 

 最近では、友人同士やコミュニティでスポーツチームをつくって試合をしたり、登山やハイキングに行ったりアウトドアな休日を過ごしている人も多いようです。

 

 私が参加しているSNSのタイムラインでも、休日になると多くのリアルタイム投稿が見られます。絶景や楽しそうな写真など、まるでそこにいるかのような臨場感や楽しさ、驚きまで共有されます。でもそんなSNSの写真とは別に、参加したコミュニティのメンバーやごくごく親しい友人だけで共有したい写真ってありますよね。

スマホでアップロードした写真

スマホよりもPCのほうが写真は管理しやすい

 そんなときに、私が使っているのがDropboxです。Dropboxはクラウドサービスで、容量によっては無料で利用できます。パソコンとスマホ両方にダウンロードし自宅や外出先で閲覧・操作・同期できるようにしています。

 

共有方法はいたってカンタン!

パソコンで共有フォルダをラクラク作成、あとは招待するだけ!

 まずは共有するメンバー同士でDropboxのアプリケーションをダウンロード。自分のアカウントを登録します。次にDropboxの共有フォルダを作成してファイルを共有したいメンバーのアカウントを招待するだけです。

Dropboxのカメラアップロード設定画面(スマホ)

 スマホで撮った写真をDropboxで自動的にクラウド上にアップロードする設定にできるので、撮影したその場から順次Dropboxの“カメラアップロード”フォルダに反映されます、あとはアップロードされた写真を選んで共有フォルダに移動させるだけ。パソコンでもスマホでも共通のアカウントを設定できるので、さまざまな環境で写真を共有できます。

 また、友人同士で話し合って上手く招待し合えば使用できる容量が増えることもあるのでうまく活用してくださいね。

(ライター 石盛丈博)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading