オススメ記事

スマホしか持っていない方は要注意! スマホロスからくる喪失感はハンパないんです!!

関連記事

この記事の内容

■スマホの故障や紛失、生活への影響は意外と大きい

■スマホロスが大きい理由は、自分の“分身”だから

解決1. パソコンがあればスマホのバックアップされたデータが確認できる

解決2. パソコンがあればスマホはGPSで探せる!

 

スマホの故障や紛失、生活への影響は意外と大きい

スマートフォンとパソコン

スマホは、「1週間手放すことはできない!」と思うもの1位になるくらい生活に欠かせないデバイスとなりました。スマホによって暮らしがよりいっそう便利になったことは否めません。

もし、手元にあるスマホが故障したり紛失したりしたとき、人はどうなるのかといえば、その喪失感【スマホロス】は、想像以上に大きいものです。私も一度だけ経験しましたが喪失感はもちろん、万が一、スマホに入っている友人などの個人情報が漏れたら…と考えると矢も楯もたまらない感じになりました。

スマホしか持っていない方も増えてきているようですが、スマホを手放すことが考えられないと思う方にはパソコンの併用を強くおすすめしたいところです。今回は、その理由についてお伝えしたいと思います。

 

スマホロスが大きい理由は、自分の“分身”だから

 

スマホは、単なる電話機ではありません。アドレス帳、スケジューラ、路線案内、位置情報といった生活に必要な情報に加え、SNSでの友達とのやりとり、思い出の写真など自分の体験をスマホに残しているからです。つまり、スマホは、自分の分身であり、離れることのできないパートナーといった存在になっているのではないでしょうか?だから、そんな自分の“分身”“パートナー”が故障したり紛失したりすると、この世の終わりともいえるような喪失感にさいなまれます。

パソコンのブラウザから開いたGoogleDrive画面

スマートフォンのGoogleDriveのアプリ画面

解決1. パソコンがあればスマホのバックアップされたデータが確認できる

 

スマホなら万が一の時もネットにデータが残っているから大丈夫と思っている方も多いと思います。しかし、アカウントを忘れてしまうとネットのデータを取り出すことはできません。

もし、iCloudやGoogleのアカウントをパソコンと共有していれば、スマホを紛失しても大事な写真やアドレス帳などデータは大丈夫、スマホロスを防ぐことができます。また、普段持ち運ばないパソコンは紛失の可能性は低いので、大事なアカウント情報などもパソコンに保存しておけば、万が一の際に慌てることはありません。

 

解決2. パソコンがあればスマホはGPSで探せる!

 

さらに、ご存知のとおりiPhoneであればiCloud「iPhoneを探す」を利用することができます。以前、会社に置いてきたと思って検索してみたところ、なんと、交番の場所を示しました(汗) その日のうちに交番に取りに行きましたが、パソコンがなければ、交番に行かず再購入していたと思います。

また、Androidも、Androidデバイスマネージャーで位置の把握ができます。強制的に着信音を鳴らし、ロックやデータ消去も可能なようです。ただし、スマホとパソコンで同一のアカウントを共有しておくことが大前提ですのでご注意ください。

Androidデバイスマネージャーの操作画面

 

スマホロスを最小限に食い止めるためにもパソコンをうまく活用してはいかがでしょう。

(ライター 石盛丈博)

 

下記画像をクリックしてLAVIE Hybrid ZERO 紹介ページへ

 

オススメ記事

関連記事
loading